スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりやすいアフィリエイトなら柴野雅樹

柴野雅樹さんのアフィリエイトは本当にわかりやすいと思います。
スポンサーサイト

2011年の円高

数値で計算すると。71-73円のラインまで見えます。
大底をつけるなら、一気に下がってほしいな。大底は、未だに見えません。
69円台もあるかもしれません。 

今の為替の状態は、日本の経済には良くないでしょう。

金融庁もFXの規制にかけてるみたいだけど、これが良いのか悪いのか微妙です。
これは、為替円高方向容認って答案用紙を配ってるようにも見えます。

外国為替のテクニカル

外国為替のテクニカルを勉強していれば、
ドル円が76円を割ったら、長期間にわたり上昇することはなく、
70円割れを目指していきそうなのは想像がつきます。

日本の製造業・輸出業は76円水準ではぎりぎりやっていける若しくは既に
やっていけない段階に入っているでしょうから、76円を割るか割らないかは
ものすごく重要です。政府・日銀は長期的な金融政策のビジョン、
戦略的な金融政策を持ち合わせていないので、こうなるリスクを
非常に懸念しています。今週金曜日には日銀政策決定会合がありますが、
日銀が「日本の景気は持ち直している」という日本の経済に対する絶対評価のみ行い(持ち直しているといっても家電エコポイント、東日本大震災による
一時的な需要の増加があり東日本大震災時と比較して持ち直しているのは当たり前です。

しかし、日本経済が悪いことには変わりなく、またそれらが剥落すれば
更に悪くなるでしょう)、外国為替が2つの通貨の相対的な評価で決まることを忘れ、
絶対的評価による金融政策を打つことだけは避けてもらいたいと思います。

歴史的な円高

2011年現在、歴史的な円高水準が続いています。

つい先ほど、ドル円相場は、1ドル=76.28円をつけました。

先日来、為替の日記を書いていますが、
いよいよ、円が史上最高値にほぼ並びました。

8/1からFXのレバレッジ規制が強化されています。

今までは、国内のFXは、レバレッジ50倍が最大でしたが、
法令等の改正によって、8/1からレバレッジ25倍までが上限となったのです。

これが何を意味するかというと、
単純にいえば、保証金が2倍必要になるということ。

普段なら、余力をもって取引しているので、
保証金が2倍になっても問題がないのですが、
今は最悪のタイミングです。

ドルの下落によって含み損が拡大している中では、
もともと乏しくなっている保証金の余力が、さらに規制でいきなり半減。

それまで、保証金の維持率が数百パーセントだったのが、
8/1の規制強化&ドルの大暴落で、
維持率100パーセント近辺まで来ています。

これが100パーセントを下回ると、
いわゆる追い証という状態。

追加で保証金を入金しないと、
強制的に取引決済が行われてしまいます(大損です)。


つい先ほど、76円台の前半にまで下落した際には、
かなり嫌な汗をかいたところ。

これを書いている時点では、
77円に近いところまで戻していますが、
これでもまだ大赤字で綱渡り状態。


アメリカのデフォルト回避確定と、格下げ懸念の後退があれば、
ここまで急激に進んだ円高の反動で、
今のポジションのレートまでは戻すと見ています。

プロフィール

5mon1134am

Author:5mon1134am
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。